「デッカい秋田犬をふわっふっわにしよう!」(ゼロダテ少年芸術学校2017)

2014年に大館市大町で制作した「デッカい秋田犬」(高さ4.6×全長4.8m)を作品の主材料である人工の多孔質軽量発泡資材「スーパーソル」を使用して装飾するワークショップ。

日程:9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)
時間:10:00-16:00 ※12:00-13:00は作家不在
会場:大町商店街 本多食堂跡地
講師:栗原良彰(アーティスト)
対象:誰でも
参加費:無料

プロフィール
1980年 群馬県生まれ、在住。東京藝術大学大学院博士課程修了。
「アーティストは、自由の体現者であるべきだ」という考えを持ち、特定の表現スタイルにこだわらず、彫刻や絵画、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、映画など、あらゆる表現方法で意欲的に制作活動を続けている。「アートを超えて外側の世界に触れる時に本当に見たい物があるような気がする。」