デッカい秋田犬ふわっふわワークショップ2:栗原良彰

posted in: レポート | 0

10月17日(月)に開催した「デッカい秋田犬ふわっふわワークショップ」に引き続き、第2回目となる栗原良彰さんのワークショップを12月5日(月)に開催いたしました!
kurirepo2-12

 

 

kurirepo2-13前回参加されている秋田県立比内支援学校の生徒さんたち。なんだかもう作業も手慣れてますね!シリコンボンドをつける係の人とスーパーソルを接着する人の流れがとてもスムーズです。
kurirepo2-14

「(シリコンボンドを)このくらいたっぷりつけて落ちないようにしないとね。」
実はこの日はワークショップ開始の直前まで雨が降っていました。スーパーソルの表面も少し湿っている状態で少し接着させにくい状況でしたが、皆さんとても上手に接着させていました。前回のワークショップの経験が活きていますね!てきぱきと作業が進み、あっという間に30分間の屋外でのワークショップの時間が終了です。
kurirepo2-11続いて屋内での「デッカい秋田犬」制作についてのレクチャーです。栗原さんが実際に「デッカい秋田犬」制作のために作成した模型を使って生徒さん達に説明していきます。
kurirepo2-10kurirepo2-09模型は作業工程ごとにパーツで分かれるようにできていて、実際に「足」から順に制作していったことがとても分かりやすかったです。
kurirepo2-08生徒さん達にも模型がまわってきます。崩れないように‥そーっと‥。
kuribaraws2-01栗原さんが制作当時の写真も使って、実際に「デッカい秋田犬」がどう作られていったのかをお話して下さりました。
kurirepo2-07「デッカい秋田犬」のモデルとなった秋田犬「のの」も登場。
kurirepo2-06そして創作ワークショップ開始。スーパーソルとグルーガンを使用して、「小さい秋田犬」を作っていきます。
kurirepo2-05kurirepo2-04明らかに生徒さん達が制作過程で土台となる「足」を意識しているのがわかりますね!
kurirepo2-02kurirepo2-01kurirepo2-03どっしりと立派に自分の足で立つ秋田犬ができあがりました!栗原良彰さん比内支援学校のみなさん素敵なワークショップありがとうございました!

Leave a Reply

CAPTCHA