「マキオパレード パラシュートとマキオ」ワークショップ:磯崎道佳

9/16日(土)、9/17日(日)、9/18日(月・祝)の三日間にわたって「ゼロダテ少年芸術学校2017」の獅子ヶ森特設サイトにて、アーティストの磯崎道佳さんによるワークショップが開催されました!_DSC2921-2000

来場した人の目線を釘付けにしていた真っ黒い「巨人」も磯崎さんの作品。_DSC3251-2000

まず、まだ会ったことのない人にむけた「お手紙つきパラシュート」をつくっていきます。会ったことない人にお手紙を書くのってなんだか新鮮!今回大館市で書かれたメッセージは、東京の神田にてマキオパレード(パラシュートまき)に使用されます。

当初9/18(月・祝)に予定していたマキオパレード(パラシュートまき)でしたが、接近中だった台風18号の影響を考慮し、予定より1日早めて9/17(日)におこなうことになりました。
_DSC3049-2000

いよいよマキオパレード(パラシュートまき)の始まりです。ヘリウムガスが入れられ、フワフワ浮いている「マキオ」。近くでみると結構大きいですね!
_DSC3054-2000_DSC3055-2000みんなで「お手紙つきパラシュート」を「マキオ」の口の中にいれていきます。_DSC3057-2000そのあと、軽くクリップで「マキオ」の口をとめていきますが、風にフワフワ流されながらの作業は結構大変!_DSC3058-2000「マキオ」を空にあげるタイミングを磯崎さんが風の様子をうかがっています。「3、2、1、いくよーー!!」と磯崎さん。_DSC3063-2000あっというまに「マキオ」は上空へ。そしてお口がパカっと開き、パラシュートが周りに降ってきます。_DSC3064-2000_DSC3069-2000降ってきたパラシュートを拾いに子ども達がダッシュ!拾った「お手紙つきパラシュート」はお持ち帰りできます。_DSC3071-2000_DSC3074-2000「マキオ」無事、帰還です。参加した子どもたちも大喜びで、磯崎さんは数回「マキオ」を飛ばしてくださいました。

みているだけでも、この次どうなるんだろう?とワクワクさせてもらえるとても楽しいワークショップでした。参加者の皆さん、磯崎さんありがとうございました!

Leave a Reply

CAPTCHA